DYNAUDIOの新型スピーカー「EMIT 10」が展示入荷しました!

開発には、デンマーク・スカンデルボルグにある研究開発センターの大型計測室“Jupiter”を使用。同施設では13×13×13mの室内に、31個のマイクロフォンが設置され、テスト対象となるスピーカーを特殊クレーンを使って部屋の中央に引き揚げ、計測を行うとのことで、ここでの測定でクロスオーバー設計を最適化した上で、長時間に及ぶリスニングテストを行っている。
ブックシェルフの「Emit 10」は、14cm MSPミッドレンジ/ウーファーとCerotarトゥイーターによる2ウェイ仕様。音圧レベルは85dBで、許容入力が150W、インピーダンスが6Ω、周波数特性が64Hz-25kHz、クロスオーバー周波数は3700Hz。外形寸法は170W×290H×272Dmmで、質量が6.43kg。

https://dynaudio.jp/wp-content/uploads/2021/09/new_emit.pdf