<(再)更に値下げしました!>「極上中古品入荷!(未開封未使用品)」ASUKA XLRケーブル「XLR-MASTER TYPE F(1.25m)(オス,メス2番HOT)」

665,500円(税込)

最終値下げ特価!

460,000円(税込)から「値下げ特価390,000円(税込)」から「値下げ特価330,000円(税込)」から「最終値下げ特価289,000円(税込)」

特徴

XLR-MASTERシリーズ XLRケーブル完成

ブログの更新もままならないほど、開発に没頭しておりました。
というのも、問い合わせが多かったXLRケーブルの平衡伝送を当社のケーブル1本で伝送する構想がうまくいき、チューニングに時間が掛かってしまいまい、ブログどころでありませんでした。
2年という歳月を掛け、開発していましたが、ようやくASUKAの名に恥じない物ができましたので、こちらより報告いたします。
XLRケーブルは、平衡伝送というケーブル構造のため、ノイズを減らすことができ、RCAケーブルより抜けにくいという事から、ハイエンド機器にも多く採用されています。
ASUKAのケーブルを2本もしくは、3本束ねてケーブルを作れば、作れますが、1本でも少し堅く扱いにくいのに、2本3本と束ねては、堅くて扱いにくくなり、太くなってしまい面白くありません。かといって”信号伝送能力を落して”ということはしたくない。
不平衡を平衡に変換するアダプターを用いれば、不平行ケーブル1本で伝送できるのですが、これが簡単に行きませんでした。
開発当初は、信号の減衰が大きく、信号の揺らぎが発生し、正確伝送をうたえる状態ではありませんでした。
試聴してチューニングも重要ですが、先ずは、一つ一つの部品を測定し選別。
正確伝送できている事が大前提として、測定しながら組合せと構造改善。
最良な状態を崩すことなく試聴によるチューニングすることにより、XLRケーブルの限界を超えたケーブルに到達できました。
市販のBNCケーブルは、信号の立ち上がりが悪く、揺らぎが止まりません。ASUKAケーブルと組み合わせなければ、一線を超える事はできませんので、XLR-MASTERのみの販売は致しません。
市販でもXLR/BNC変換アダプターは販売されています。粗悪な物は、110Ω/75Ωの変換がされていません。配線のみで繋がっているだけです。これでは、マッチングが取れておらず機器によっては、信号が通りません。
また、変換アダプターのほとんどが、デジタル用でアナログ用ではありませんので、可聴周波数帯の信号は伝送できません。
アナログ用に開発していましたので、低い可聴周波数を伝送させるのに苦労しました。
結果として、広帯域の信号変換を可能にし、ASUKAケーブルの伝送能力を最大限に引き出せるアダプターが完成しました。
1Hz~10MHzまで伝送出来ますので、アナログ・デジタル問わず使用できます。
今回完成したXLRケーブルは、好評でしたRCAケーブルを超えました。(当社システム比較による)

(ASUKA 開発者ブログ引用)

*購入して使用せずに保管していた未開封未使用品です。
(2013年購入品)
*オス,メス両方共2番HOTのタイプですので、3番HOTの機器に接続する際は機器側の切替スイッチなどで切り替えて下さい。